ムアツスリープスパは評判通り!使ってみないと分からないデメリットも

元々あまり姿勢が良くありません。それに加えて、以前ルート営業の仕事で毎日50km近くの運転をしていたせいか、仙骨から10〜15cmくらい上の位置が痛む腰痛です。

現在、事務の仕事で、毎日同じ姿勢でパソコンを長時間触っており、運動不足も相まって、頻繁に痛むようになってきました。特に体調が悪い時には、痛みが強く鮮明になり、腰全体にまで痛みが広がるように感じます。ギックリ腰にはまだなった事はありませんが、その一歩手前の様な痛みだと思います。

使っているムアツの品番はこれです

ムアツ スリープスパ 2

評判がよかったこともあって、ムアツスリープスパを買おうと決意

布団を扱う店舗で、実際に横になってみました。横向きになって寝る癖があるので、横になった状態で、背骨がまっすぐに伸びていること、お尻が沈み込んでいないことなどを念頭に置き、店員さんや家族にも見てもらいました。

柔らかな布団の方が、少し包まれるようで心地よく感じはしましたが、ホテルなどに泊まった時に柔らかなベッドで疲労感が残ったことを思い出し、やはりある程度の硬さがあり、しっかり腰回りを支えてくれるものを選びました。

ムアツのスリープスパは評判通りのメリットがたくさん

まず寝付きが良くなりました。以前は布団に入ってから30分〜1時間ほどかかっていましたが、今は布団に入ってすぐに寝付けるようになりました。
夜中に目を覚ますことが少なくなり、朝起きた時の疲労感がなく、ぐっすりと眠れるようになりました。

冬に布団を購入しましたが、全身の血流が良くなったのから、眠る時の足の冷えがなくなりました。身体も温かく感じることが多くなった気がします。良質な睡眠時間が取れていると思います。

ムアツスリープスパにはデメリットもありました

これまで使ったマットレスと違い、かなり重量があるので、こまめな掃除や乾燥が億劫になります。
布団店の店員さんから勧められた、マットレスの下に敷く除湿マットを使っていますが、それを干すのも、一旦マットレスを立てかけなければならず、持ち上げるのに一苦労です。
こまめに掃除はするようにしていますが、カバーをかけ床に直置き(除湿マットはあるものの)なので、気付くとカバーに少し汚れがついてしまったりしており、落ち込みます。

冬には分からず、夏になり感じたことですが、寝室が3階で、日中はエアコンをかけている部屋ではないので、かなり室温が上がっています。そこにマットレスを置いているので、夜になってもマットレスがかなり熱をもっており、眠る数時間前からエアコンをかけておかないと、眠る際に暑すぎて横になれないということがあります。

日中にエアコンを入れる部屋は、階下になるので、たたんで下ろそうにしても、階段いっぱいいっぱいで危なくて下ろせないということが難点かと思います。

ムアツスリープスパで腰痛の頻度が減った

腰痛の頻度が少なくなりました。以前は頻繁に痛めていたり、疲れが腰に出ており、よく整骨院に通っていました。通院も減り、あまり気にかけなくなったということは、やはり頻度が減っていると思います。
たまに日中に少し腰が痛んだり、重く感じることがあっても、このマットレスで休むと良い姿勢が保たれるようで、起きた時には、腰のあたりはスッキリしています。
たまに痛む原因は、普段の姿勢の悪さや筋力の無さだと思うので、こればかりは自分の努力で改善していかないといけないと思います。

ただ、ムアツは腰痛専門のマットレスではないので、個人的には

モットンの評判について書いているこちらに乗っているモットン の方がおすすめです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です